2010年09月28日

日曜日あたり

先日、すごろくやさん、テンデイズさんと行ってきました。

すごろくや
http://sugorokuya.jp/

テンデイズ
http://shop.tendays.jp/

両店舗とも総武線沿線であります。
というか総武線、中央線沿線にボードゲーム系の店が沢山ある気がするんですが、風水か何かなんでしょうか。
誰かゲームショップをめぐるマップを元に1830システムでゲーム作ればいいんじゃないかと。思うくらいです。時代が進むと店が増える。

まず最初は高円寺のすごろくやさんから。
HABAのゲームを買ったら特典でえんぴつが付いてくるとのこと。
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=1614
こういう販促品って、凄く嬉しいんですけど勿体無くて使えないという性分。

次に三鷹のテンデイズさんにお邪魔。
こちらは初めて行きました。実は三鷹も降りたのは初めてですが、ずいぶんと栄えていました。

2階にあるため、上の看板に気が付かないと通り過ぎそうな感じです。
外に置き看板とか出せればいいんでしょうけど。
入ってみるとこざっぱりと清潔感のある店内です。

丁度いらっしゃった他のお客さんと一緒に「ヒントをもうひとつ」をプレイしてきました。
ワードゲームながら推理要素がうっすら存在する、不思議なゲームでした。
口が上手い人が強いわけでもない、というシステムでの縛りが強い連想ゲームなんですが、連想のための幅が残されている。
初めての人とプレイするのにも、とっつきやすい感じです。

ボードゲームショップが増えてきた、というのは円高の影響もあるでしょうが、ボードゲームの認知度があがってきたのだと思います。
これからも頑張って欲しいものであります。

posted by karoku at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163960186

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。