2010年10月20日

エッセン日記(1) 向かう道中あれこれ


去年の文章がアップしないまま残りっぱなしなのですが、
2010年のエッセンについて書いていこうと思います。

ということで、日程の説明を交えながらざっくりと書いていきます。


・2010年10月18日(月) 家〜成田
6時半くらいのNEXにて成田に向かう。
空いていて快適でした。飛行機の離陸時間は昼ごろなので余裕は若干あったのですが、
それに間に合うようにと考えると、平日の通勤ラッシュに大きなかばんを持って乗る形に。
ということでそれを避けるルートを開拓。但し本数が少ないので朝早い。
成田到着が8時半ほど。
去年使ったので空港の状況がわかっているので、到着してすぐに残りのユーロ購入と保険加入。
ユーロは119円だったものの、中の銀行カウンターの方が若干安かった。
保険は去年よりもだいぶあがっていてびっくりしました。10月から何かが改定したらしく、値上がり。
他には歩いていると、アメリカンエクスプレスカードの勧誘が。これが去年神尾さんが掛かった罠でしょうか。
ということで一通り終わらせて、おのさん、鬚さん、神尾さんに合流。

今回の航空会社はロシアのアエロフロート。モスクワ乗換えです。
チケットを貰って出国手続き。去年は朝が早かったからか、団体が居たのか凄い並んでいましたが、今年はそんなことは無く、スムーズに行きました。
(去年は液体持ち込みルールが変わってすぐだった、とかだったのでしょうか)
乗り込みは北ウィング。らびざみすてり。
ちなみに登場口の1階下には倒せる一人用ソファがありました。あと、有料LAN。
成田は有料ですが、ハブ空港を目指すなら、無料にしたほうが良い気がします。


・2010年10月18日(月) 成田→モスクワ 機内
アエロフロートの飛行機内。ネット上の少し古い噂では結構な事が書いてあったり、
これで行くと会社の上司に言ったら「チャレンジですね」と言われたのですが、乗ってみるとボチボチ快適でした。
座席は242。4の端2箇所で座る。ディスプレイは少し新しい感じで、びっくりするほど狭いというわけでも無かったです。
行きはだいぶ寝たので、映画とかは見なかったのですが、ダーリンは外国人を提督が見ていました。
私は一通りゲームをやってみようと思ってプレイ。ということでダイジェスト紹介。

 数独:暇つぶしにもってこい。但しちょっと簡単
 ジャンプするアルカノイド:ジャンプボタンがあった。ジャンプするとたまの攻撃力があがったり。面白いです。
 ゴルフ:パワー調整が凄い難しい。但しパターはオーバーランが全く無いので最大で打つべし。
 ポン、パックマン、フリーセル、ソリティア:そらもう、そのまま
 蛇が伸びるアクションゲーム:結構難しい上に、全滅すると最初から
 かえるがゲコゲコするゲーム(?):音ゲーというか、曲作りゲー。

ご飯は提督の方に写真がアップされると思いますが、味が薄いかなと思っていたら、後から塩のスティック発見。お好みにやるのかも。
ちなみに1回目に出たケーキが美味しかったです。
2回目はパスタとフィッシュと他が聞かれているのに、うちはいきなり置かれる(置いている場所が特定的だったので、ツアー客と間違えられた?)。
明けてみると焼きそばっぽい。これがパスタかなと思っていたら、どうもフィッシュらしい。よく見たら上に白身魚の蒸したやつみたいのが乗っている。
ちなみにパスタはラザニアだった模様。そっち食べてみたかった。


・2010年10月18日(月) シェレメチボ空港
10時間ほど掛けて、モスクワのシェレメチボ国際空港到着。荷物検査&金属探知で、靴脱がされます。
あとベルトに金属使っていたので、コレもはずしました。金属がある場合はまず通してくれないので全部はずしましょう。
こちらではゲートが1つしか空いてなかったのでそこそこ時間が掛かりましたが、次の出国まで4時間あるので急ぐ必要は無く。
大混雑するという前情報を持っていましたが、平日だったからでしょうか、普通に空いていました。
空港は結構綺麗、というか店が「今作ってます」状態でした。何箇所か開いている店もありました。
店はpという単位が。知らなかったんですが、ルーブルってpだったんですね。
自動販売機はルーブルオンリーでした。お菓子の自動販売機もあったんですが、一番安いのが35ルーブルのエンゼルパイみたいな奴。
単価が良くわからなくなります。
ユーロOKの免税店で、コーラと水と、おのさんへプレゼントの微妙な飲み物を購入。
ちなみこちらは無料wifiがありました。
ボルシチを食べようか迷ったものの、次の飛行機に乗って食事が出たらアレかなと思って止めました。


・2010年10月18日(月) モスクワ→フランクフルト 機内
ロシアからドイツへの飛行機は小さいタイプでした。席は33。
こちらはディスプレイなどは無し。但し食事が出ました。メインは及第点なものの、サーモンが凄い美味しい。
それとあちこちで酒を買って飲んでいる人が居ました(神尾さん含む)。
どこをどう飛んでいるのか表すものが無いので若干暇でしたが、高速バス乗ってる感じに近いです。
ちなみに小型機なのに殆ど揺れなかった。


・2010年10月18日(月) フランクフルト〜エッセン
23時前くらいにフランクフルト到着。去年のアシアナとは違う建物でした。
バスに乗って駅まで行ってみると、予定していたICEよりも1本早いものに乗れそう。
というのも、時間が厳しいと思って始発(3時台)にしようと思っていたのですが、終電に乗れそうな感じに。
但し、既に買ってある切符で乗れるのか、ということに。
駅に居るおっさんにおのさんが聞きに行き、最終的に車掌に聞いてみれば、という展開に。
車掌に聞いたら、前売りと正規料金の差額を払えばOKとのこと。
ということで予定よりも1本早い、終電のICEに乗車。
席は結構空いているので、指定席じゃなくても余裕で座れました。
ちなみにICE内のネットは1時間8ユーロだそうです。到着まで1時間半ちょい掛かるので、微妙な値段設定。

エッセンに到着するも、地下鉄も終了している時間。ということでタクシーでアルテネッセンミッテまで。
5人なので2台に乗車。アルテネッセンミッテまで、13.8ユーロ。
日本であの距離で深夜割り増しあると、恐らくもっと高い気がします。

到着すると深夜にもかかわらず、ショウコさんが起きていてくださいました。ありがたやー
去年と続き、今年も予定よりも数時間早く到着する一行。
何はともあれ、ヴァイスさん、けがわさんに挨拶をして、就寝。

シェレメチボ空港内
posted by karoku at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166477634

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。