2010年10月31日

エッセン 会場内の様子とゲーム


ということで、エッセンの会場の雰囲気を纏めたページを作りました。
http://jamtan.net/game/board/essen_spiel/

こちらのブログでは書いてないことをアップしています。


ちなみに去年2009年のもアップしました。
2009年の日記型のものはある程度したらこちらにアップする予定です。

そしてプレイしたゲームはこちらに。

・funfair
遊園地のテーマで幾つかのゲームが遊べるもの。各ゲーム作者が違うという感じでした。アクション(?)系のざっくりパーティゲームでした。
バネストの中野さんに誘われて2種類ほどプレイ。
ジェットコースターの記憶ゲーはコンビで組んだものの、2人とも微妙に覚えられてないやられっぷり。
UFOキャッチャーは宝石を取る係りと誘導する係りに分かれて、箱をお面のようにして遊びます。
傍から見ているととても怪しい感じがなんともたまらないゲームです。
ちなみにこのゲームの収益は何かの寄付にまわす、という話をしていました。

・7wonders
世界七不思議とか大好きなんでテーマから気に入ったのですが、多人数同時プレイでダウンタイムが殆ど無いという斬新なシステム。お手軽構築系なのでプレイ時間もコンパクトに纏まったゲームでした。
折角クレオパトラを見たので、ピラミッドでプレイ。現存する唯一の建造物です。
直接点数系を中心にカードを構成していき、攻撃力は度外視。おかげで1,2時代は攻撃力負けっぱなし。
最後に来たカードで考えようと思っていたら、攻撃系が着たので確保。
これにより攻撃力が飛躍的に向上し、巨大軍事国家だった提督の国にも、逆隣にも勝って最後に合計10点。但しこれのために特殊点数系を取得できなかったのが最後になって響いた気がします。
終わってみると僅差の2位。序盤から点数に特化した結果、序盤の物資取得を軽視したのが地味に影響を受けていた感じです。
posted by karoku at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167757014

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。