2010年11月06日

じゃむたん定例会 11月6日


ということで、じゃむたん定例会をやってきました。
メビウスの頒布会を中心にガッツリとプレイした感じです。
今日のところはプレイ所管と点数をダイジェストに。


・サフラニート
チップを投げてレシピを作るゲーム。欲しい材料が手に入らず苦戦して終了。
アクションゲームでした。チップの重さがいい感じに戦いを作り出します。
 ふうか:3
 侍:2
 karoku:1


・ファウナジュニア
ファウナの簡単版。といっても土地選択が地図ベースから「森」「山」「砂漠」などになった感じ。
雑食動物にまんまとやられて惨敗。
 侍:31点
 ふうか:27点
 karoku:25点


・マカオ
アレアっぽいゲーム。物資の獲得方法が特徴的。序盤怠け者扱いされるも、緑コマを貰えるカードを獲得してから猛チャージ。
中盤以降は数字後半のサイコロを選んで物量作戦に出たのが成功し、後半は完全に活性化するカードが無くなって独走。
 karoku:77点
 ふうか:56点
 侍:45点


・ネッシーを追え!
狙いがことごとくはずれ、ネッシーは顔ばっかり写ってしまう。そんな中毎回点数を取っていった侍が走り続ける。
ダブルスコアでゲーム終了。ネッシーは沼に居たらしい。
 侍:100点
 karoku:48点
 ふうか:47点


・アロザ殺人事件
コマをビルに転がして音などで判断。それで推理というか証拠を突きつけるゲーム。
序盤から上手くやりすぎてビルに自分のコマが殆どいないため、攻撃を受けない。中盤以降提督と侍の一騎打ちになって、最後に侍大量得点。ということで犯人は侍。切腹。
 karoku:9点
 ふうか:14点
 侍:26点←犯人確定


・グレンモア
タイル獲得で街を構築していくゲーム。インスト聞いていて穀物→ウィスキーかな、と思って特化。これにより序盤大きく出遅れる。
ウィスキーだけ造りやすい構図が出来るも、街や特殊カード、物資面で大きく出遅れる。後半に街を多数取って追いつき、ウィスキーを使って点数タイルを増しまくって逆転し、そのまま逃げ切り。
 karoku:69点
 ふうか:58点
 侍:46点


・スカンクのぷっすん
タイル捲りのちょっとだけ記憶ゲーム。中盤に侍が一気に7歩ほど進み、それを巻き返すことが出来ずに逃げ切られる。3週全員ピューマの時はどうしようかと。
 侍:ゴール


・どミリオン(1回目)
りっちゃん大車輪。カード枚数をとにかく獲得して、りっちゃん1枚で9点をたたき出す。
全員カード枚数が増えてデッキが薄まり、決め手が無いままどうでもいいカードを買い続けてズブズブ。愚民を沢山貰った。
 侍:63点
 ふうか:53点
 karoku:53点


・どミリオン(2回目)
ファンバージョンアップの千早の大車輪により速い展開が期待されるも、想像以上に足が遅い展開。早々に3が売り切れる。
運任せなカード引きに展開を賭ける状態が続いて、終わってみると全員低得点。
 ふうか:36点
 karoku:36点
 侍:31点


といった感じでした。参加した方々、お疲れ様でしたー


グレンモア

グレンモア

  • 出版社/メーカー: メビウスゲームズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー




マカオ

マカオ

  • 出版社/メーカー: メビウスゲームズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



posted by karoku at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。