2011年01月30日

1月30日自宅ゲーム会


家で2人ゲーム会をやっておりました。

・フィレンツェ
塔建築ゲーム。コマを集めて高い塔を作って〜という割とシンプルなゲーム。
少し昔のドイツっぽい感じです。
簡単な高い塔を作ったものの、建築師を使って階を誤魔化した提督に難しい塔を殆どさされる。
結果、僅差で敗退。中々面白いゲームです。

・セベク
資材集めの簡単カードゲーム。
序盤から象牙パワーで引き離されて、2ラウンド目で少し詰めるも、3ラウンド目で更に引き離される。
システムもお手軽でインストも簡単。地味に考えどころのある秀作といった感じです。

・アサラ
塔を建てて行くゲーム。マストフォローおっさんプレイスメント。
序盤にスタートプレイヤーの有利をかざして成金プレイ。持ち金全ツッパで白い塔を伸ばしまくる。白い巨塔プレイ。
このアドバンテージを食いつぶしつつ、細かい塔を建てまくりプレイい移行。
結果、最後のボーナスも地味に貰って行き、僅差での勝利。

・ハイファイブ
タイル配置でポーカーの役作りゲーム。配置によっては大技を使ったあとに再利用される危険もあります。
序盤から持っているタイルを貯める事をしなかったので、手が小さくちぢこまる形に。
中盤フォーカードを上手い配置で作られて後追いできず、その差で逃げ切られる。

・マシージ
5分で終わる簡単ゲーム。2回やり、1回目は提督の自爆。
2回目はしてやられる形で終了。中盤以降は詰めゲームになります。

・マスマジシャン
カード予測ゲーム。絞込みをカードで行うため、ゲーム慣れしていなくてもプレイ出来ます。
序盤からある程度予測が出来ていたものの、2択状態まで持っていき、マシンガンで一気に解決、と思ったら1手間に合わずに当てられる。

・ゾディアック
星座作成ゲーム。コマを配置するシンプルな感じです。
防戦になるとそのまま競り負ける形になりやすいため、中盤の攻勢に持っていく展開が重要。
提督はこの手のゲームは苦手だったのか、3たて瞬殺。
posted by karoku at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。