2007年06月18日

アンドロメダ

アンドロメダセイント星矢では、アンドロメダの瞬。
衛星開発では、ボードゲームのアンドロメダ。

先日やったアンドロメダのレビューを書きました。
近いうちにアップ予定です。

そして同じ宇宙つながり。
12星座ゲームというのもやりました。
何と言うか、見た目とは違う腹黒い(というかシビア?)なゲームでした。
これも近いうちにアップ予定です。

ボードゲームをやっていると、テーマが
・身近なもの
・宇宙
・歴史物
と幾つかの方向性に分かれます。
まあ、あんまり宇宙物はやったことないのですがー
マーチャントオブビーナス、銀河帝国の興亡くらいでしょうか。

そういえば、司政官というゲームが未プレイで存在しています。
恐らくSF小説を題材にしていると思うのですが、4人で数時間かかる、難易度の高いゲームです。
気合が入ったときじゃないと出来ないなーとは思いますが、近いうちにやりたいものです。
posted by karoku at 22:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45231745

この記事へのトラックバック


Excerpt: 銀河帝国銀河帝国(ぎんがていこく)とは、スペースオペラなど宇宙を舞台にしたサイエンス・フィクション|SF作品にしばしば登場する概念である。宇宙文明の一種で、カルダシェフの定義によれば、III型文明の中..
Weblog: SFフリーク集合!
Tracked: 2008-02-26 12:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。