2007年08月19日

盆休み終了

何かと色々あり、ボードゲームは出来ない夏休みでした。
そのかわり「あおくび大根」のオフ会に参加してきました。

作者さん主催のライブペインティングイベント。
大変有意義な時間をすごしてきました。

さて、書くことがないので、昔のボドゲの思い出でも書こうかと思いますがー

翔企画の2000円サイズのゲームについて書こうと思います。
理由は、今目の前に「戦国覇者」があるからです。

モンスターメーカーのサイズといえば、古くからボドゲ、カードゲームに携わっている人はすぐわかると思うのですが、考えてみると結構特徴的なサイズな気がします。
カードを2〜3ブロック入れ、サイコロも入れられる。中々キッチキチのサイズであります。

翔企画以外でも使っているサイズでありますが(うちだと、ニュークリアウォーとか)デフォルトサイズなんでしょうか。
これくらいのサイズだと持ち運び、保管も楽で助かります。
そして出すほうも出しやすかったのか、一時期大量にこのサイズで色々出ていたと思うのですがー
「ダイナマイトナース」が高値で取引されています。凄い昔にプレイしたことがあるだけなんでうろ覚えゲームですが。

昔のゲーム、レビュー&写真のために再プレイをしたいのですが、持っていないゲームは難しいです。
どなたか、レビューの手助けに遊ばせて下さい(懇願
posted by karoku at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: モンスターメーカーモンスターメーカーは、1988年に翔企画で発売されたカードゲーム。それを第一作とする一連のカードゲームシリーズ、およびこれらとキャラクター・世界設定を同じくするボードゲーム・コンシュ..
Weblog: テーブルトークRPGマニア
Tracked: 2007-10-01 10:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。