2007年10月13日

自宅ゲーム会に招待してもらいました

今日はボードゲームランドの管理人であるわんこさんにボードゲーム会に誘ってもらいました。
ということで、わんこさんの宅にお伺いして沢山のゲームをプレイしてきました。
お世話になりました&ありがとうございました。

プレイしたゲームは、なんと9こ。
しかもインストをしてもらいました。ありがたや〜
ということで、詳しいことは後日じゃむたんに上げますので、かるい紹介を。

・チーズのお城
ギミックがいい感じの、ツォッフォ版ラビリンス。
展開がよく、勝ちました。

・プエブロ
ブロックを積んで行き、族長に怒られないようにするゲーム。
わんこさんの展開が良すぎたので、お仕事お仕事。
負けたと思っていましたが、後半の展開がよくギリギリ勝利。

・アップルトゥアップル
言葉合わせゲーム日本語版。お題と言葉カードを合わせて面白い言葉を作ります。
他の人のツボを読み、ツボ狙いやスカシにて勝利。

・私の世界の見方
アップルトゥアップルのバージョンアップ版。更に言葉がユニークやら過激やら。
ここで他の人のツボがある程度読めてきたのですが、こちらはお題にカードを2枚足せるものがありました。
「○○○は△△△が進化して出来た」
というお題にカードを追加して
「パナマ運河」は「たまご酒」が進化して出来た
と作ってみました。
これが提督のツボに入りまくり、運河が黄色いとか叫びながら顔を真っ赤にして爆笑、鼻血が出るほど面白かったようです。
結果、とりあえず勝ちました。

・ヴァイキング
役割の違う人と島タイルをコストを考えながら取得するゲーム。
余りお金を使わないような作戦に出て、点数を稼ぎまくるも、ボーナスをひとつも取らないのと漁師が足らない状態で負ける。流石にボーナス(最澄の島、島最多など)がないと厳しいかな。

・シンボルでいいましょう
お題に対し、シンボルを示して行き、予想したりはずさせたりするゲーム。微妙さを打ち出すのが重要。
展開的に提督と一騎打ちになり、当てられると負けという状態で、お題がエロティック。ここで殆ど当たりまで到着していた提督をスカシて勝利。

・冷たい料理の熱きたたかい
サイコロを最高3つ振る、チキンレース型マス移動ゲーム。シンプルですが面白い。
提督が高得点をマークするも、途中からカッコイイ移動歩数を出そうとしてバーストをしまくる。
ダイス目が珍しく良かったので競り勝ちました。

・コマのパターンがある4目並べ(名前失念)
形の違う7種類のコマを相手に渡して、置いてもらうゲーム。オウンゴールになったりします。
これは中々面白かったです。2戦1勝

・ゴブレット
マトリョーシカ型4目並べ。戦略+記憶ゲームという不思議なサシゲーです。
提督とやってみて、勝ったは勝ったのですが、自分が勝ったことに気がついてなかった。ビックリ。


ということで、大変たくさんのゲームをやりました。
珍しく、殆ど勝たせてもらいました。展開がよかった。

長々とお付き合い下さい、ありがとうございました。
また一緒に遊びましょう。
posted by karoku at 23:56| Comment(2) | TrackBack(1) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は遊びに来てくれて、ありがとう!「コマのパターンがある4目並べ」は、クァート!というタイトルだと思います。
Posted by わんこ at 2007年10月16日 15:54
おお、クァート!
ありがとうございます。
ああいうアブストラクト系は苦手なんですが、たまにやると面白いなーと思います。
Posted by karoku at 2007年10月17日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: アップルトゥアップルアップルトゥアップル(Apples to Apples)は、アメリカ合衆国|アメリカのカードゲーム。厳しく勝敗を求めるのではなく、プレイ過程を全員で楽しむことを主体とした、パーティ..
Weblog: カードゲーム事始
Tracked: 2007-10-25 23:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。